OFA販売チームのブログ

OFA販売チームのスタッフによる覚書ブログです。OFAとは日経225先物の完全自動売買パソコンです。当ブログは自動売買に興味のあるすべての人に役立つ「自動売買の百科事典」を目指します。

OFA販売チームのブログ イメージ画像

更新情報

OFA-THE-TOPのすべての完全自動売買ストラテジーを動かした場合、必要資金の目安は以下のようになります。(225先物ミニ1枚の必要証拠金は2020年11月30日現在)ライオンズ 先物ミニ1枚165600円×2枚=331200円タイガース  先物ミニ1枚165600円×5枚×6セット=4968000円
『OFAの運用資金の目安』の画像

1つ前の記事の続きです。ロスカット値と利確値はセットで考える必要があります。それが最も重要となるのはライオンズ(SPLロジック)です。例えばロスカット値をまったく同じにしても、利確値をわずかに変えただけで結果は大きく違ってきます。以下はおおまかな目安です。(
『利確値の考え方』の画像

新OFAシリーズ(THE-TOP/Sr/Jr)には、SPLロジックやRPLロジックのように、自分でロスカット値を設定できるストラテジーがあります。もちろん、最初から設定されているデフォルト値のままで運用してもよいのですが、相場環境に合わせてロスカット値を調整できれば運用成績が
『ロスカット値の考え方』の画像

DDL社の「アップデート成績表」ではフォワードテストの結果が掲載されています。https://ddldevicelabo.com/resultsheet/バックテストとフォワードテストの違いは以下の通りです。(1)バックテストでは過去チャートに基づき売買をシミュレーションする(2)フォワードテストでは
『バックテストとフォワードテストの違い』の画像

OFAで自動売買をやっていると、利益が出ているときはいいのですが、連日のドローダウンが続いたりすると、裁量判断で「このエントリは早めに決済しよう」とか「今日は負けそうだからOFAをオフにしよう」といった自己判断での売買の誘惑に駆られるものです。ですが、ちょっと
『自動売買と裁量売買の関係』の画像

当ブログは2020年5月1日に開設し、半年余りが経過しました。おかげさまで1万アクセスに到達いたしました!多くのお客様・読者様にご訪問頂き心より感謝申し上げます。アクセスカウンターの上には2種類のランキングバナー(自動売買、日経225mini先物)を設置しております。
『おかげさまで1万アクセスです!』の画像

非公式なデータですが、上記のカジカ様のOFAバックテストに基づき、RPLロジック(Tigers)の設定値を変えた場合の成績順位を調べてみました。カジカの日経先物OFA自動売買OFA日記https://twitter.com/ofa_kajika 1位 設定32 +3655円2位 設定31 +3535円
『RPLロジックの設定値について』の画像

最近、スタッフ間で人気のOFA自動売買日記のご紹介です。カジカの日経先物OFA自動売買OFA日記https://twitter.com/ofa_kajika 非公式ですが、とても楽しく拝見させて頂いています。先頭の固定ツィートに、RPLロジックのシミュレーションシートがあります。こちらも重宝して
『OFA自動売買日記のご紹介です』の画像

上の図は、OFA SuperiorバージョンからOFA-THE-TOPに乗り換えたお客様から頂いた実売買の成績表です。途中のアップダウンは多いものの、順調に右肩上がりになっています。10月1日に30万円入金し、数日間の試験運転の後、10月6日から運用開始したそうです。現在では資金が180
『1日で+745,832円の利益です!』の画像

以下、自動売買を成功させるコツをまとめてみました。(1)十分な資金を用意すること資金は多ければ多いほど安全です。ただし、用意した資金をすべて運用する必要はありません。例えば200万円を用意できるとすれば、そのうち50万円を運用するなど、常に余裕をもった運
『自動売買を成功させるコツ』の画像

↑このページのトップヘ