OFA販売チームのブログ

OFA販売チームのスタッフによる覚書ブログです。OFAとは日経225先物の完全自動売買パソコンです。当ブログは自動売買に興味のあるすべての人に役立つ「自動売買の百科事典」を目指します。

OFA販売チームのブログ イメージ画像

OFAについて

おはようございます。先週は小動きでOFA-Jrはロスカットが続きました。今週はどうなるでしょうか。こういうドローダウンの時期は資金管理に注意しながらひたすら忍耐です。年末の「掉尾の一振」に期待しています。さて今回は以下の記事についてのお知らせです。2つのリンク
『「タイガースの設定方法」の記事に追記しました』の画像

こんにちは、だんだん冬の厳しさが増す今日この頃です。本日のOFA-Jrは寄り付きから早々に4つの買いポジションが利確しました。5枚目のミニ1枚は比較的大きな含み益があり、ロスカットにならなければこのまま大引けまでホールド予定です。週明け早々からOFA君はしっかり稼
『タイガース(RPLロジック)の設定値の意味』の画像

新OFAシリーズ(OFA-THE-TOP/OFA-Sr/OFA-Jr)の中でもタイガース(RPLロジック)は最も人気のあるストラテジーです。デフォルト設定のままでもそれなりに良好な成績ですが、自分で設定を工夫することによってさらに成績がアップします。そこでタイガース(RPLロジック)の設
『タイガース(RPLロジック)の設定方法(保存版)』の画像

上記の表は、2020年12月7日までの実売買実績表です。OFAは2020年9月15日に発売されましたので、ほぼ3か月が経過したことになります。日経225先物の投資ツールに関しては、証券取引法により、将来の利益を保証することは禁じられています。そのため、「このツールを使えば必
『OFA-Jrの期待利益』の画像

OFA-THE-TOPのすべての完全自動売買ストラテジーを動かした場合、必要資金の目安は以下のようになります。(225先物ミニ1枚の必要証拠金は2020年11月30日現在)ライオンズ 先物ミニ1枚165600円×2枚=331200円タイガース  先物ミニ1枚165600円×5枚×6セット=4968000円
『OFAの運用資金の目安』の画像

非公式なデータですが、上記のカジカ様のOFAバックテストに基づき、RPLロジック(Tigers)の設定値を変えた場合の成績順位を調べてみました。カジカの日経先物OFA自動売買OFA日記https://twitter.com/ofa_kajika 1位 設定32 +3655円2位 設定31 +3535円
『RPLロジックの設定値について』の画像

世の中には多数の日経225先物のシステムトレードソフトが販売されています。OFAはそれらとは一線を画すものです。以下、両者の違いについてまとめます。(1)シストレソフトは寄り引け決済が多く、相場を「当て」に行くものが多い。システムトレードのソフトの多くは、「売
『日経225先物シストレソフトとOFAの違い』の画像

ネット上でのOFAの評判を拝見する限り、OFAについて多くの誤解があるようです。お客様におかれましては、まず岡三RSSとOFAの関係について正しく認識して頂く必要があると思われます。岡三RSSは、Excelを通して株価データをリアルタイムで取得し、OFAの注文と決済を行なうイン

 RPLロジックとSPLロジックはどちらもDDL社が開発したロジックです。特に最新のRPL(Range Profit & Loss) ロジックは従来のSPL(Serial Profit & Loss)ロジックと対をなすものです。  OFA-THE-TOPを運用しているスタッフの一人はタイガース(RPLロジック)とライオンズ
『RPLロジックとSPLロジック』の画像

タイガース(RPLロジック)のような大引け決済型の取引なら、アクティブ先物取引コースに変更すれば必要証拠金が安く済みます。  岡三オンラインの現在(2020/10/27)の日経225miniの必要証拠金は147,600円で、アクティブ先物取引コースはミニ1枚61,500円です。ほぼ半分の
『「アクティブ先物取引」について』の画像

↑このページのトップヘ